鉄板ナポリタンはP40の財源的な意味でも名物であることを証明しよう!

ここ数年での卵の高騰に納得がいかない料理男子で提督でガルパンおじさんな重オタクリア充のとも提督です。

(鉄板)ナポリタンを家庭で100円・露店で300万リラ飯に出来ることを証明しましたのでその結果をお伝えすべく記事を作成しました。

アンツィオ名物の事業採算性の高さと節約力の高さという魅力をガルパンの世界観(主に金銭面)をともに楽しみながらお伝えします!

 
 

【ガルパン】アンツィオ高校とは?

総統(ドゥーチェ)!総統(ドゥーチェ)!総統(ドゥーチェ)!……..

アンツィオ校は戦車道全国高校生大会2回戦での対戦相手。

創始者がイタリア人でイタリア文化を伝えるために建てられた栃木の学校。

ただし、栃木は海なし県の為、学園艦の定係港は静岡県焼津市。

財政が非常に苦しく、昼休みには飲食関係の露店が出現(ドラマCDでは放課後にも営業時間を拡大)することで知られる。

戦車道のある学校の中では有数のグルメ校。

生徒は非情に呑気かつ陽気でノリのいいラテン気質。

隊長の総統(ドゥーチェ)アンチョビもなのだが、学園艦が静岡の港をホームにしているので愛知県・静岡県出身者も非常に多い。

アンチョビはステレオタイプな愛知県民らしく倹約(おやつの回数を1回減らす)をし、アンツィオらしく地道な露店営業で資金を蓄え、P40を購入しました。

もっともP40導入は1代事業ではなく、「気も遠くなるほど昔から(ペパロニ談)」お金を貯めた現OGたちの努力という土台の存在も大きい。

運用する戦車は全てイタリア戦車。

数の主力はCV33でC41を火力の要としているのが戦力の特徴。

アンツィオの活躍を最もお得に観る方法
 

【アンツィオ名物は】300万リラの鉄板ナポリタン【名古屋メシ】

大洗では850万リラで楽しめる

劇中で登場した鉄板ナポリタンが劇中の描写そのままで出てくるのがガルパンカフェ(大洗マリンタワー内)の売り!

てーとく
鬼のような事業採算性の高さ・・・(ゴクリ・・・
 

(下から)ナポリタン→ふわ02スクランブルエッグ→チーズ→トッピングの輪切りピーマンで周りにレタスが持ってある構成。

そして、この記事のために用意した企画は300万リラでナンボ利益を出せるか?という検証です!

そのために自作をしました!

当然、100円を100万円と言って茶かす系の冗談なので意味は一皿300円。

イタリアリラは1999年で廃止され、2000年からはユーロを運用。
ちな、リアル300万(伊)リラは50万円程度(→為替レート

 

【戦車道とお金】原価と材料費

アンツィオのように露店で出す前提なら大量仕入れでもう1/6ほどは削ってるハズ

また、一皿で満足させれば当然、利益が減るので少し少なめに盛って利益を底上げして消費も加速させるところまで予想できますね。

ダー様の乱暴な運転で長期入院させられたP40の入院費も稼がなくてはいけないことを考えると涙なしでは語れない部分にもなりますが。

また、参考までですが、部活が死に物狂いで捻出した義捐金でヘッツァー改造キット(車体+砲)と4号のシュルツェン(追加装甲)が買える世界のようです。

もっとも、現実の方も戦車のお値段はばらつきがあり、5億するM4シャーマンや15億のヘッツァーから445万のT-34まであります。(すべて博物館による展示直売)

てーとく
ちな、強化蘇生に必要な額を試算してみたのですが、

P40自体がレア戦車なためか、エンジンを含めるとはいえ部品だけでも10億円単位は余裕という・・・

 

真面目な話総統は聖グロやダー様の実家に損害賠償請求か余ってるマチルダあたりを無償貸与(修理代も聖グロ側持ち)していいレベル。

☆1人当たりの利益が計300円/日(目安)☆
・1日あたりの顧客数(x)

・20年で改造砲とエンジンを買う計画(継続のkv-1みたいな「鹵獲レンタル」を考えない当たりマジメ)

・改造費(y)=300x*365*20=2190000x(JPY)=219万x(JPY)

 

(鉄板不使用だが)鉄板ナポリタンのレシピ

10億円単位を日々賄うアンツィオ名物をペパロニが言うとおり作ってみた。

まずは下ごしらえから。

当然、野菜も切って肉も下処理を済ませておきます。

ここからがペパロニの指示に沿ってやるパート!

※演出と撮影の為多めに使いましたが、無水ステンレス鍋なら香りづけ程度でおk

卵は指定の台詞が無かったのでひき肉とごちゃ混ぜにしました。

味はすごく美味しいし、しかも早くできるので光熱費にも優しいお料理です。

Notice:スクランブルエッグも先に仕立てておくと盛り付けの美しさを高めることができます。
名古屋式は卵を最下層にし、アンツィオ式は卵の層をナポリタンの上部に設定。

腕に覚えのある人はたまごの層をオムレツに仕立てるのもgood!

 

おわりに

【華さん仕様?】「大盛り」などの設定で利潤を大幅に向上できる

原価のアガリは大盛りにしたところで全然多くはならんし、大量買い付けによる圧縮が出来ているなら少しの増額で済むから華さん系のお客による増備の前倒しも検討できるでしょう。

ただ、お求めの品々のお値段があまりに巨額なので前倒し時期がそこまで破壊的に縮まるわけでもない点が悲しいところではありますが。

とはいえ、1世帯単位で見れば手軽かつ節約にも向いた立派な「節約メシ」です。

しかも、ガルパンの世界観を家に居ながらにして味わえる「鉄板ナポリタンの再現」は味も経済性もかなり推しです!

 

以前にも再現をした人がいたのでそちらについても言及をば

紹介記事→(http://yusaani.com/l-ka/t-ka/girls-und-panzer/2016/01/27/260017/

ネットの反応は以下の通り。

“]

  1. ひき肉大杉→まぁ、そうなるな。
  2. 美味しそう→ひき肉の量のバランスが取れてればもっとgood。
  3. 300万リラで採算取れるレベルの見た目ってどんなのw→節約飯としても有能なナポリタンの採算性は優秀。
  4. 稼ぐ働き者で、料理も上手くて、人生を楽しむすべも知ってる。嫁にするならアンチョビ→嫁力は優秀(沙織さんの上位互換なんて口が裂けても言えないっポイ?)
    ウチ鉄板が無いんだが→ナカーマ!

節約メシであることを大正義とする料理男子としては事業採算性の話も特筆しなければなりませんね。

つっちぃー(@MTss0063/)センパイはひき肉を全投入された為にひき肉大杉とコスト増を招かれたようにお見受けしました。。

ぼくの検証作業で300g/240円(特価)のひき肉を1/4程でじゅうぶん「大盛り仕様」な具材量を確保できました。

ぼくの購入した特価品の割引前が(300g/360円)ですので仕入れは200g前後/251円だったものと推測。

一皿当たりのひき肉代を1/3弱~1/4にまでカットすることは十分に可能だったのです。

よって事業採算性に関しての説明はぼくの実験のみならず、過去データでも充分に証明されたと言えるでしょう。

すぽんさーどりんく(ペパロニ風味)




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアキバメシProjectをフォローしよう!

Sponcerd link