(アニメへの)愛を越え、(資金難への)憎しみを超越し、宿命となった!

宿命の戦いに身を投じるリア充アニオタ男子。重オタクブロガー・とも提督です。

オタク生活は資金とのあくなき戦いの中にあります。

ドルオタ、軍オタもそうであるようにアニオタも例にも漏れず軍資金のやりくりに頭を抱えて生きているのです。

運命の赤い糸でつながった宿命の戦いを生き延びるぼくらの前に立ちふさがる障害とはどんなものがあるのでしょう?

続編のためのお布施

神社の御守に匹敵する利益率!?ディスクという名のお布施。

アニメの製作委員会だって、作品を作るには軍資金が必要です。

そのためには利益率の高い商品をしっかりセールスする必要があります。

現在、最も利益の要となっているのがDVDとDVDボックス!

電気街に行けばよくわかりますが、円盤本体とケース代ってすごく安いですよね。

その割に販売されてるディスクのお値段は1本7000円(内容は2話+特典映像みたいな構成)とかしますからね。

次点は動画配信サービスでの視聴

エンドユーザーへの納品にディスク等を介在せずに届けられる低コストさがユーザー、委員会双方にとっての魅力ですね

今後のアニメ産業はこれと劇場版を主軸に展開されるビジネスになるかもしれません。


てーとく
私見ですが、Youtube上にアップされた上のようなサブコンテンツなども侮りがたい収益源になると思います。
ついにマンガまでサポートした最強のサービス。

聖地巡礼にかかる旅費

宿代、移動費、自炊できない分かさみがちな飲食費など

とくに会社勤めだと「お土産」を期待されるのはつらいですね。
お土産を渋ったからと言って足を引っ張る人間だらけの会社なんて脱出するに限りますが。

交通費に宿代もさることながら、圧縮が難しいのが飲食費。

地のものを食べたい欲とお財布事情の間で押し合い、圧し合い、せめぎ合う葛藤が始まります。

宿代も一人旅だと少し割高ですしね。
ネカフェにするかでも葛藤しそうな話です。

費用面だけで見てみると聖地巡礼とは葛藤だらけのオタク活動ですね

移動計画などについてもしっかり立てておきたい

ゲームの課金(デレステなど)

ガチャには手を出すな(真顔)

だが、課金ゲーマーで回ってるコンテンツがあるのもまた事実。

ソシャゲアプリのアイマスとラブライブ、アーケード廃人御用達のアイカツなど、出資・制作側にとって収益力の高いコンテンツの存在は大きいですね。

ラブライブなんて2人に1人は課金ゲーマーですし。

アイカツの箱に100万円ブチ込んだ猛者もいるほど。

商品単価は円盤より低火力でも、客単価の火力は追い越せ追い抜けの状態でしょう。

賢く立ち回ることを考えてるぼくらではなく、大株主的な人たちにそういう場は任せてしまおうではありませんか。

課金ゲーの闇は深いです。

薄い本代やフィギュア・プラモ代

本体代もさることながら・・・?

収容スペースの確保に頭を抱えている方は決して少なくはないでしょう。

中には薄い本の為だけに風呂・トイレなしの賃貸を借りて倉庫化してる人もいるのだとか。

同人作家さんには是非とも売り切れ対策と電子書籍なども一緒に売って頂けると助かります。

noteなどでの電子書籍データの頒布なら5%未満の事務手数料と振込手数料以外は無料で使える上、ユーザーもクレカ払いができるのでコスト減なぶん低単価化しても利益率も高いです。

なのでスペース対策したい人向けにもぜひ出してもらいたい。

問題はフィギュアとガンプラ。

これについてはオタク部屋本なんかを見てもらえば早いかと。

ぼくもガンプラの置き場に困ってきたところなので無駄な物欲を押さえる方法を模索しているところです。

2017年夏には「お父さんのガンプラを捨てるテレビ番組企画」が炎上しましたもんね。

発売元さんには是非ともリアルにガンプラを動かすプラフスキー粒子を作って頂きたいものであります。

積みプラや家族の顰蹙を買ってる機体に需要が向くかもしれないですからね。

でも、ガンプラほしい欲って止めるのムズいんだよ!

おわりに

やはり趣味を我慢しなければいけないのか!?

ある程度は仕方がないことかもしれませんが、普段の生活を回すのに必要な程度でいいでしょう。

問題は、収入の低さが邪魔をしている場合と、趣味以外のものが財布を締めつけている場合です。

趣味より先にスッキリさせるべきがあるならそちらから着手しましょう。

特に一人暮らしなら簡単にできるはずです!

実家暮らしの人は金銭感覚を養うためにも、負担増というリスク込みでも一人暮らしをはじめてみることを強くオススメします。

すぽんさーどりんく


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアキバメシProjectをフォローしよう!

Sponcerd link